健康青汁・菜食健美 あなたの手元に届くまで

あなたの手元に届くまで(品質チェック中 女性)

あなたの手元に届くまで

ケールの葉につく青虫

photo(c)スタジオアトム

栽培

農薬を使用しない野菜栽培…言うのは簡単ですが、栽培には根気と体力がいります。


高知県の平野部と違って大豊町は夏が涼しいのですが、それでも、野菜には虫がつきます。「虫がつくのは農薬を使っていない証拠」なのですが、放っておくと、虫の餌を作っているようなものになってしまいます。生産者は、毎日、毎日、手作業で丁寧に虫を取り除き、安全で安心な野菜作りに頑張っています。

笑顔の生産者

photo(c)スタジオアトム

収穫

農薬を使わず、丁寧に栽培されたケールを始めとする野菜は、生産者の手で一枚一枚摘み取られます。

狭い段々畑に作られた野菜。一枚の畑でも斜面になっている所も少なくありませんので、収穫は野菜の手入れ以上に骨の折れる作業ですが、喜びのある作業でもあります。

そして、収穫コンテナに詰められ、道路脇の集荷場所に置かれます。

コンテナに詰められたケール

集荷

ひまわり乳業の集荷車が急勾配の細いクネクネ道を通って、コンテナに入れられた野菜を集めに行きます。

これは、ご高齢の生産者が多いので、できるだけ出荷の負担が少なくなるよう、工夫した独自の集荷システムです。新鮮な野菜を短時間で工場に運ぶこと、契約栽培をして頂いている生産者の負担を少なくすること、二つを実現した集荷システムです。

ケールのブランチング

photo(c)スタジオアトム

製造

工場に運ばれた野菜を洗浄し、野菜の種類別にブランチングして、独自の技術ですり潰します。

次に、10種類の野菜をミックス、ブレンドします。最後に、ビン詰めをして『健康青汁・菜食健美』ができあがります。


後は冷蔵輸送車にバトンタッチ。鮮度を損なわない様に超特急で、『健康青汁・菜食健美』を各地の消費者の皆さまのところに届けます。


※ブランチングとは茹でる加工処理のことです。

※安定生産のため一部は冷凍します。

宅配でお手元へ

ビン詰めした新鮮な『健康青汁・菜食健美』を、宅配で皆様のお手元にお届けしています。

「ビンなので簡単に割れてしまうのではないか…」というご懸念を払拭して頂くために、社内で実験をしました。

約60cm、約100cm、約180cm、約190cmからの落下映像です。


※あくまで内容物が入っての実験です。

※瓶が空の時など、環境や条件によって、結果が異なる可能性があります。

※くれぐれも、決してマネをしないようにお願いします。